~為せ成る~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画 神様の言うとおり 感想

ども、シゲです。
映画神様の言うとおりを観てきました!

以前この漫画が面白い!って記事をかいたんですが、それの実写映画でございます。
ってか実写映画化なんて話を一切知らなかったんですよね。
たまたまTVを付けたら「だーるーまーさーんーが。。。」みたいな声が聞こえてきて、
あれーこれって・・・ん?映画公開してたの!?って感じだったわけです。


予告PV グロテスクな表現を含んでいます



「神様の言うとおり」ってどんな作品なの?って人に軽く説明。
イメージとしては、バトルロワイヤル・カイジ・LIAR GAMEなどのいわゆる「デスゲーム」系の作品です。
ただし敵がダルマや招き猫、こけしといったコミカルな敵ばかり。
ただデスゲームというシステムが加わるだけで、そのコミカルさは無くなり、一気に奇怪な敵に早代わり。
映画を観た感想としては、グロテスクな表現が奇抜だなと思いました。

中でも最初のゲーム「ダルマさんが転んだ」でのシーン。
PVでも観れますが、失格となったものは頭が吹き飛ぶんですよね。
で、その血しぶきの表現が「赤いビー玉」なんです。
よくこんな表現方法を考え付くなと寒心しました。(ぞっとしたって意味らしい)
他にもいろいろな表現がありましたがこれがある意味一番素晴らしかった。

それもそのはず、映画「悪の教典」の三池崇史監督がこの作品でも監督だったんです。
あぁ、なるほど・・・って思っちゃいました。この人スゲェや(;´Д`)

まぁそんなこんなで、漫画原作からの実写映画としてはなかなか面白かったです(*´ω`*)
原作を知ってる人やデスゲーム系が好きな人は見てもいいんじゃないかな?

あ、そうそう、朝一の時間で観に行ったんですがこの映画を見に来た人は俺一人でした!!

\貸し切り状態/
  1. 2014/11/22(土) 08:46:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千と千尋の神隠し 食べ物 肉圓 | ホーム | アメリカ 大学 ゲームプレイスタイル 分類>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasesige.blog114.fc2.com/tb.php/1939-3b8de0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

シゲさん

Author:シゲさん
アニメ・ゲームを愛する社会人!



↓クリックで飛ぶよ↓
■ゲーム実況
【単発もの】

■声真似動画
【声真似リスト】

■完全なる勢い
【カオス動画】


■pixivに参加しています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。