~為せ成る~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画 神さまの言うとおり

ども、シゲです。
結局地球滅亡はしませんでしたね(;´Д`)

ということでいつもと変わらない日常こんにちわ。

んで・・・、最近自分の中で熱い漫画本がこちら。

漫画 神様の言うとおり

神様の言うとおり

~あらすじ~ ※wikiより
高畑瞬がこの世に生を授かって16年。ごく普通のありふれた高校生として粛々と、つつがなく平穏な日常を生き続けてきた。今日もいつもと同じような時間を過ごし、いつもと同じような退屈に気を倦ませている筈だった。

不意の出来事だった。授業中、瞬たちの目の前で教師が死んだ瞬間、日常の全ては断ち切られた。何者が、どのような手段で、何の目的で仕掛けたのか、何も分からぬまま死のゲームに放り込まれる瞬とクラスメイトたち。生も死も、ただゲームの無情な結果としてしか意味を持ち得ない理不尽の中、瞬たちは生きるためにあがき続ける。だが、辛くも繋ぎとめた生の安寧も長くは続かない。ゲームは誰もが知らぬ彼方から現れ、事態はその意味を知るよりも早く進みつつあった。誰もが計り知れぬ先へと向かって・・・。

とまぁ、退屈な日常が一気に崩れて生死をかけたゲームをするという漫画です。
たぶんこの漫画が言いたいのは「あなたは何に生きがいを感じるか?」かなーって勝手な解釈。

まぁそれは人それぞれありますよね。うまいもの食べたときとか好きな人といるときとか。
俺はこういった人が無残にも死んだり、サイコパスな映画をたまに観るんですが、
こういうのを観たときに「あー、俺って生きてるんだなー」って思うんですよ。
別にこれ系がすごい好きってわけじゃないですが、日常がつまらなくなってくると見ますね。

これまでやってきた馬鹿なことでも同じことが言えると思うんですが、
原付で山形~長野まで行ったり、全ての行き先をトランプにゆだねたり、自転車で山登ったり・・・
やってるときは正直つらかったけど、終わってみるとなぜかすがすがしいんですよね。

「あ~、俺生きてるわ~・・・」という実感。

逆に日々生死をかけた生活をしてると、日常系のノホホンとしたものを好むのかね。

今思ったけどすげー長くなった(;´Д`)!
話戻しますがこの本はグロ有りなので、耐性のない人はおすすめしませんよ。
  1. 2012/12/22(土) 00:15:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Alienware X51 感想 評価 | ホーム | 映画 グリーンホーネット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasesige.blog114.fc2.com/tb.php/1354-04d1ed30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

シゲさん

Author:シゲさん
アニメ・ゲームを愛する社会人!



↓クリックで飛ぶよ↓
■ゲーム実況
【単発もの】

■声真似動画
【声真似リスト】

■完全なる勢い
【カオス動画】


■pixivに参加しています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。